ストリートプリントとは?

ストリートプリントとは、既設(または新設)のアスファルト舗装を撤去することなくレンガ・ブロック敷や石畳調の見た目に変えてしまう、カナダで生まれ世界各国で特許を取得している画期的な工法です。

アスファルト舗装は初期工事費が安い、工期が短い、交通開放が早いなど数々の優れた調書を持ち合わせていますが、見た目がつまらない、劣化しやすいという2つの大きな難点がつきものでした。
ストリートプリントはこの2つの難点を劇的に解消し、見た目に美しく、耐久性に優れたアスファルト舗装を作り出すことができる付加価値の高い工法です。

『ストリートボンド』(着色コーティング材)と『デザインテンプレート』を組み合わせることで様々なデザインを作り出すことができます。

ストリートプリント施工前&施工後
ストリートプリント工業会のWEBサイトへ
back to Top